日産は25日、2018年北京モーターショーで、EV(電気自動車)の「シルフィ・ゼロ・エミッション」を世界初公開しました。顔つきは「リーフ」そっくりのこの車は、中国向けの車種ですが、いったいどのような車なのか気になりますね。

180425-02-02-source (2)
180425-02-04-source (1)

■シルフィーにリーフの電動パワーを移植

180425-02-13-source (2)

日産はこれまで、グローバルに累計約32万台の「リーフ」を販売しており、電気自動車のノウハウは新型「シルフィ・ゼロ・エミッション」にも活かされています。今回初公開となる「シルフィゼロ・エミッション」は、「シルフィ」に、「リーフ」の技術及びプラットフォームを活用したもので、中国における大手自動車合弁会社で初となる量産電気自動車となっています。

この「シルフィゼロ・エミッション」は、「リーフ」同様に100%電動パワートレインならではのトルクフルな走行性能に加え、4ドアセダンなので広々としたキャビンが特徴です。また、航続距離は中国の基準ですが338kmを達成しており、急速充電も出来るので、長距離ドライブを楽しむこともできます。また、車線逸脱警報、インテリジェント エマージェンシーブレーキ、後退時車両検知警報、後側方車両検知警報といった安全装備を搭載しています。>
>
■セダンならではの広い室内

180425-02-09-source (1)

4ドアセダンボディを持つ「シルフィ・ゼロ・エミッション」は、バッテリーを座席下に配置する EV専用プラットフォームにより、クラストップの広さを持つレッグルームと、快適で広々としたキャビンを実現しています。人間工学に基づいて設計されたシートは、ヒーター機能をオプション設定することで、快適性を高め、コネクティビティ機能により、モバイル端末から、オーディオやビデオのリモート操作をすることも可能です。

180425-02-06-source (3)


そして、日産のチーフ・パフォーマンス・オフィサー(CPO)であり、中国事業を担当するホセ・ムニョスは、「新型『シルフィゼロ・エミッション』は、中国における当社の電動化戦略の新たなステップです。『シルフィゼロ・エミッション』は、ニッサンブランド初となる中国市場向け量産電気自動車であり、当社が今後5年で投入を計画している20車種の電気自動車のうちのひとつです。」と述べています。

まとめ

「シルフィ・ゼロ・エミッション」は2018年後半に中国にて発売予定であり、詳細情報は後日発表される予定となっています。日本国内での発売は難しいかもしれませんが、ハッチバックタイプの「リーフ」しかない状況を残念に思うユーザーも多いのではないでしょうか。EVならではの静寂性は、4ドアセダンにはぴったりだと思うので、この「シルフィ・ゼロ・エミッション」をぜひ国内でも発売してもらいたいと思うのです。

人気記事!!





スポンサードリンク

    コメント一覧

    コメント一覧

      • 1. 名無しさん
      • 2018年04月26日 17:48
      • ID: emPCC.ja0
      • 要はリーフセダンでしょ
      • 2. 名無しさん
      • 2018年04月26日 18:36
      • ID: kC1YD5p.0
      • リアデザインやる気なさ杉内
      • 3. 名無しさん
      • 2018年04月26日 18:48
      • ID: ELoEMOLT0
      • 現行シルフィ乗りやけど乗り心地はええで。
        5ナンバーセダン並に扱いやすい。低回転トルク重視エンジンとステアリングが軽くて疲れん。内装は日産やから褒められたもんじゃないけどシートは良かった。後席も広い。
        あと、全然嬉しくないけどババァ受けがやたらいい。

        まぁ、日本じゃ売れんやろな。
      • 4. 名無しさん
      • 2018年04月26日 18:58
      • ID: K3ZXMI6x0
      • シルフィーならe-powerでいいだろ
      • 5. 名無しさん
      • 2018年04月26日 21:07
      • ID: W8Jwqe450
      • なんかホンダ車みたい
      • 6. 名無しさん
      • 2018年04月26日 21:25
      • ID: hNK7RaCQ0
      • リアデザインが現行シルフィまんまなのか…
        さすがにクソデカVモーションは合わんな
      • 7. 名無しさん
      • 2018年04月27日 00:47
      • ID: hgaSclKZ0
      • これはシルフィにe-powerが来る前振りかなあ。

        ああ、でもなんかブルーバードって言いたくてムズムズする。

    コメントする

    ポップアップ機能を追加しました。
    コメント欄への返信は「※返信したいコメント欄の番号」例:※11、
    本文記事への返信は「>>返信したい本文記事の番号」例:>>11でポップアップされるようになります。

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット