2016年3月以来の再デビュー
4180608_001H
ホンダは、2018年夏に発売を予定している新型SUV「CR-V」の情報を8日、ホームページ上で先行公開しました。CR-Vは、1995年にSUVの先駆けとして以来、世界160ヵ国以上で販売される、グローバルモデルの一つに成長。しかし、国内に限っては、SUV人気がコンパクトサイズ集まり、2.4Lエンジンを搭載するCR-Vの販売は激減し、ついに2016年3月に販売は終了してしまいました。

その後大ヒットとなったヴェゼルがjホンダ車唯一のSUVとなっており、そして、2016年10月に発表された5代目は、北米と中国市場のみで販売され、この度ようやく国内でビューに漕ぎつけたのです。


人気記事!!

すべてが新しくなった新型
c180306_001H
新型CR-Vは、デザイン、プラットフォーム、そしてエンジンなどのすべてが刷新され、快適性や使い勝手の良さを進化させるとともに、力強い走りを追求しています。さらに、CR-Vでは初となる2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載したハイブリッド車を用意。ガソリン車、ハイブリッド車、共にFFと4WDを設定したほか、ガソリン車には新たに3列シート7人乗り仕様も設定するなど、日本での再発売に向けて魅力を増加させています。

CR-V初のハイブリッドと3列シート7人乗り仕様を設定
4161014_008H (1)
注目のパワーユニットは、ガソリンエンジンをこれまでの2.4Lに変わり、1.5LVTEC ターボに置き換えられ、2.4Lエンジンを凌ぐ圧倒的な加速感をもたらしつつ、燃費や税金などの維持費をリーズナブルに抑えます。また、この1.5Lターボエンジン車には、3列シート7人乗り仕様が設定されることから、先行する「マツダCX-8」との比較が気になるところです。

そして、CR-V初のハイブリッド「2.0Li-VTEC+i-MMD」は、3つのモードをシーンによって使い分け、モーターを主役にしたシステム。燃費性能と走行性能には定評があり、「ステップワゴンスパーダ」への採用などで好評価を受けており、SUVであるCR-Vの走行性能にとって最高の選択になりそう。その他にも、先進安全パッケージのHonda SENSINGや、ブラインドスポットインフォメーションなどが全車標準装備されるなど、安全性能や使い勝手も向上しています。

再発売となるCR-Vに勝算はあるのか?c170929_004H
2つのパワーユニットである i-MMDハイブリッドと1.5Lターボはどちらも興味深く、3列シート7人乗り仕様の実用性も気になるところ。価格やグレードなどの詳細などはまだですが、ライバルとなるのは、フォレスター、エクストレイル、アウトランダー、エクリプスクロス、そしてCX-5CX-8といった、各メーカーの主力モデルばかり。はたして、再発売となるCR-Vの勝算は?





スポンサードリンク

    コメント

     コメント一覧 (19)

      • 1. 名無しさん
      • 2018年06月14日 17:12
      • 新型ジムニー買います。
      • 2. 名無しさん
      • 2018年06月14日 17:34
      • ヴェゼルとカニバリズム
      • 3. 名無しさん
      • 2018年06月14日 17:37
      • フォレスター買います
      • 4. 名無しさん
      • 2018年06月14日 17:40
      • デルソルがSUVになったのかと思ったわ
      • 5. 名無しさん
      • 2018年06月14日 17:44
      • HVも普通もフォレスターよりCR-Vの方が断然良い。

        スバルの不正の十字架は背負いたくない。

        1984 レオーネ型式指定不正(鉛数十kgを前後バンパーに詰める)
        1996 レガシィリコール隠し
        1998 汚職事件
        2012 補助金不正
        2017 サンバー62万台リコール(リコール隠し2回目)
        2017 無資格者検査発覚(後に検査員の試験不正も発覚)
        2017 燃費データ書き換えばれる(抜き取り検査なのに数台も書き換え)
        2018 燃費データ書き換えに合わせて、しれっと排ガス検査の書き換えも告白
        2018 燃費・排出ガスの測定検査の不正を社内調査で隠蔽しようとするも、国交省の指摘で追加公表(不正台数が934件も追加、1551台に)

        調査結果 → 班長レベルが勝手にやったこと。だから社長は会長に昇格。→やっぱり耐えきれず、結局CEO退任
      • 6. 名無しさん
      • 2018年06月14日 17:44
      • PHVまだー?
      • 7. 名無しさん
      • 2018年06月14日 18:05
      • 全長4,587mm×全幅1,854mm×全高1,679mm(海外仕様)

        パワートレイン FF/4WD
         1.5L ターボ 5/7人乗り CVT 190馬力?
         2.0L ハイブリッド 5人乗り e-CVT 215馬力?

        2.0Lハイブリッドi-MMDと4WDの組み合わせは初めて
      • 8. 名無しさん
      • 2018年06月14日 19:22
      • cx-8のホンダ仕様ですってかんじやな
        デザインの細かいところパクってる
      • 9. 名無しさん
      • 2018年06月14日 19:29
      • CX-8
        全長 全幅 全高:4900 1840 1730 mm
      • 10. 名無しさん
      • 2018年06月14日 19:36
      • ホンダ4WDは昔の雪で役に立たない残念4WDのイメージがあるけど
        少しはマトモになってるのか?
      • 11. 名無しさん
      • 2018年06月14日 19:44
      • ホンダのRV・SUV車はいまいち信用がない
        マツダ、スバル、三菱があるし
      • 12. 名無しさん
      • 2018年06月14日 19:45
      • デカくなったヴェゼル?
      • 13. 名無しさん
      • 2018年06月14日 19:50
      • 性能は知らんが見た目はダサくなったな
        2個前がよかった
      • 14. 名無しさん
      • 2018年06月14日 22:01
      • 横から見たら「お?」と思ったけど、フロントマスク見て閉じた
      • 15. 名無しさん
      • 2018年06月15日 00:40
      • ※8
        現行CR-V・2016年発売
        現行CX-8・2017年発売
        またホンダがタイムトラベルしてパクってしまったか・・・。
      • 16. 名無しさん
      • 2018年06月15日 03:12
      • i-MMDの完成度高すぎてTHSがおもちゃレベルになってる
        スカイアクティブXもi-MMDの前では低性能
        フィットやヴェゼルも来年からi-MMDだからトヨタ大ピンチ
      • 17. 名無しさん
      • 2018年06月15日 08:20
      • ※15
        知ったか乙
        CX-8は、CX-9の日本向け。2016年〜だぞ。
      • 18. 名無しさん
      • 2018年06月15日 15:00
      • CX-8は2017年で合ってる
      • 19. 名無しさん
      • 2018年06月23日 17:26
      • ※15
        馬鹿かこいつ?
        いつ現行のCR-Vの話したんだよ

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット