4シーズンの間、世界各地からにおいて最高のレースをもたらした、フォーミュラEは、6月8日、フォーミュラEのレースにリアルタイムでオンライン参戦できるレースゲームを開発したことを発表しました。

フォーミュラEを運営する「ABB FIAフォーミュラE」は、VR(仮想現実)テクノロジーでeスポーツを支援する「Virtually Live」社と提携。両者は、「Formula E Live Ghost Racing Game」を共同開発しました。このゲームでは、ユーザーがフォーミュラEドライバーとリアルタイムで対戦できるのが特徴であり、最先端のテレメトリーと独自のテクノロジーを利用。リアルタイムのコンピュータ生成画像を使用して、フォーミュラEのレースに参戦することを可能にしています。


人気記事!!

アンドレロッテラーとリアルタイムで勝負
a-screenshot-of-the-live-ghost-

すべてのリアルタイムのレースアクションがCGIに複製され、ゴーストレーサーとしての世界中の市街地コースを巡って、熟練したプロレーサーやアンドレロッテラーとの、フォーミュラEでのレースは、これまでにの中で最も難しいチャレンジになるでしょう。

具体的には、走行中のフォーミュラE全マシンから現実のレースを走る全車のテレメトリーデータで各マシンの走行履歴を集め、このデータでゲームのコース上にゴーストデータとしてレイアウすることにより、レーシングカーの動きがCGで再現され、各マシンの位置がサーキット上に正確に映し出されます。そして、各ユーザーがバーチャルレーシングカーを置くことで、フォーミュラEのレースにリアルタイムでオンライン参戦することが可能となるのです。

現実に進行するレースに参戦
スクリーンショット (5)

つまり、現実に進行するレースをクラッシュやピットインなどのアクシデントも含めてリアルタイムでゲーム上に再現し、そこにプレイヤーがマシンを並べて走行させて、バーチャルでありながらも現実のレースに参戦するという体験ができるのです。

さらに、優勝するまで何度でも同じレースを繰り返し参戦したり、、レースを見るだけのことも可能。ずっと特定のドライバーのコクピット視点でいたり、レース中継のように視点を切り替えて見ることもできるなど、様々なプレイスタイルが楽しめそうです。

ネット世代と相性のいいフォーミュラE
スクリーンショット (4)

フォーミュラEシリーズは、これまでのレースカテゴリーとは異なり、モータースポーツを知らないインターネット世代をファンとして取り込んでおり、今回のゲームもそんなファン層を中心に、参加できるモータースポーツとして広がることが期待されます。




スポンサードリンク

    コメント一覧

    コメント一覧

      • 1. 名無しさん
      • 2018年06月15日 17:58
      • ID: iIZqblCz0
      • 面白いようなイマイチのような今のところ微妙な感じ。
        シュミレートされた選手のマシンはこっちのマシンを意識してくれる訳じゃなく透き抜けるだけだし、こっちのマシンは黄旗赤旗を無視してもペナルティが出る訳でもないのだろうし。

    コメントする

    ポップアップ機能を追加しました。
    コメント欄への返信は「※返信したいコメント欄の番号」例:※11、
    本文記事への返信は「>>返信したい本文記事の番号」例:>>11でポップアップされるようになります。

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット