img_325fc48daf69e12e4027706de3bc1c31114240
1: 2019/04/15(月) 13:51:33.09 ID:CAP_USER
・新デザインのフロントグリルやバンパーでイメージチェンジ
・5.2リットルV10は570hpと620hpの2仕様。最速仕様は0~100km/h加速3.1秒、最高速331km/h
・200km/hからの制動距離は最大で5m短縮

https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1408005.jpg
1408005

アウディ R8 改良新型
その他画像は元ソースでご覧下さい
https://response.jp/article/img/2019/04/15/321384/1408005.html

アウディは、4月17日に米国で開幕するニューヨークモーターショー2019において、改良新型『R8』(Audi R8)を初公開すると発表した。

R8はアウディのフラッグシップスポーツカーだ。現行R8は2世代目モデルで2015年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2015で発表された。この現行R8がデビューからおよそ4年が経過し、初の本格改良を受けて、改良新型がニューヨークモーターショー2019でデビューする。ボディタイプは、クーペとスパイダーの2種類が設定される。

□新デザインのフロントグリルやバンパーでイメージチェンジ
改良新型R8では、最新のLED技術が組み込まれたヘッドライトや新デザインのフロントグリル&バンパーを採用する。シングルフレームグリルは、従来よりもワイドかつフラットな形状。新デザインのフロントリップスポイラーやディフューザーも装備された。フードのフラットなスリットは、1980年に発表されたアウディ『クワトロ』がモチーフ。エンジンコンパートメントの3分割カバーは、プラスチックまたはカーボンファイバーが選択できる。LEDヘッドライトには、R8ベースの最新レーシングカー、『R8 LMS GT3』と共通デザインを採用する。

改良新型には、19インチホイールを標準装備した。ダイナミックなデザインの超軽量20インチホイールも選択できる。セラミックブレーキディスクも用意。フロントスタビライザーは、カーボンファイバー強化樹脂(CFRP)+アルミ製に交換が可能で、これにより重量を約2kg軽量化できる。オプションで、3種類の「エクステリアパッケージ」を設定。これらのパッケージでは、フロントリップスポイラー、サイドトリム、ディフューザーにアクセントを追加できる。アウディの4リングとエンブレムはハイグロスブラック化。ボディカラーには、新しいメタリックカラーとして、イモラグレイとアスカリブルーを用意した。

改良新型には、アウディのデジタルコクピット、「アウディバーチャルコックピット」を搭載する。速度計、回転計などの走行情報から、ナビゲーション表示、ラジオやメディア情報など、ドライバーのニーズに合わせた表示情報を、好みに応じてカスタマイズできる。最小限の視線移動で必要な情報が得られるインターフェイスを追求している。

□5.2リットルV10は570hpと620hpの2仕様。最速仕様は0~100km/h加速3.1秒、最高速331km/h
ミッドシップに搭載されるエンジンは、引き続き自然吸気の直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン「FSI」だ。改良新型では、このV10を強化して搭載する。ベースグレードの「R8 V10クワトロ」では、最大出力が540hpから570hpへ、30hp向上。最大トルクは55.1kgmから56.1kgmへ、1kgm引き上げられた。0~100km/h加速は、クーペが3.4秒、スパイダーは3.5秒。最高速は、クーペが324km/h、スパイダーは322km/hに到達する。

トップグレードの「R8 V10パフォーマンス クワトロ」では、最大出力が610hpから620hpへ、10hp向上。最大トルクは57.1kgmから59.1kgmへ、2kgm引き上げられた。0~100km/h加速は、クーペが3.1秒、スパイダーは3.2秒。最高速は、クーペが331km/h、スパイダーは329km/hの性能を発揮する。

□200km/hからの制動距離は最大で5m短縮
サスペンションはチューニングを見直し、さらに安定性と精度を追求する。電動パワーステアリングとオプションの「ダイナミックステアリング」の両方で、アシストを再チューニング。アウディによると、ステアリングレスポンスと路面からのフィードバックは、全速度域で正確性を増しているという。

「アウディドライブセレクト」には、パフォーマンスモードに加えて、ドライモード、ウェットモード、スノーモードの3つのモードを追加。路面状況に応じて、最適なトラクションを発揮する。ESCも強化された。最上級グレードでは、100km/hからの制動距離を最大1.5m短縮。200km/hからの制動距離は、最大で5m短縮しているという。駆動方式は4WDの「クワトロ」だ。

2019年4月15日(月)12時45分
レスポンス(Response.jp)
https://response.jp/article/2019/04/15/321384.html

人気記事!!

2: 2019/04/15(月) 13:53:04.24
みんなこんなデザインだな。

3: 2019/04/15(月) 13:55:06.80
フェラーリとランボのディーラーないけど
アウディならあるからこれ買いたいな

4: 2019/04/15(月) 13:58:38.88
お金持ちだったら初代のV8のMTが欲しかった

5: 2019/04/15(月) 14:01:29.68
>>4
お金は2ヶ月後にオレが払ってあげるから
さっさと買いなよ

6: 2019/04/15(月) 14:05:04.22
こういうクラスの車ってすさまじい加速するから
車体がすごく軽く感じる

7: 2019/04/15(月) 14:09:11.45
200km/hからの制動距離が5m かと思った

8: 2019/04/15(月) 14:09:56.59
ランボルギーニー・ウラカンの兄弟車だね。

10: 2019/04/15(月) 14:12:39.04
日本だと250km/h以上出す必要がない

11: 2019/04/15(月) 14:18:40.78
日本の狭い所ではアクセル踏み過ぎで事故るよね

12: 2019/04/15(月) 14:18:48.77
高排気量・高出力の乗用車はもっと税金取っていいと思うよ。
どうせ見栄で乗るんだから、高い方がより見栄が張れるでしょ

14: 2019/04/15(月) 14:18:55.48
150kmさえ出す必要ない
ケーサツとか以外リミッターかけろ

16: 2019/04/15(月) 14:22:15.15
ゼロヨンでGT-Rに負けるんだろ?

17: 2019/04/15(月) 14:23:26.56
>>16
スポリセしたR35でも負けるだろ。

25: 2019/04/15(月) 14:51:09.89
>>16
新型はGT-Rにちぎられることはなくなるの? それなら購入候補に入れたい。

27: 2019/04/15(月) 14:59:52.96
>>25
R35を所有してたから言えるけど、620PSが相手だと全てにおいて勝てないわ。

19: 2019/04/15(月) 14:32:17.21
スーパーカーなんだろうけど、オバサン車っぽい

20: 2019/04/15(月) 14:35:00.68
アウディのスポーツカーの立ち位置がよくわからん

37: 2019/04/15(月) 15:55:04.63
>>20
傘下のランボルギーニの客を食うわけにいかないから中途半端になる

38: 2019/04/15(月) 15:57:12.23
>>37
なんか納得。

23: 2019/04/15(月) 14:42:20.92
アウディの速度計、一周360度の角度目盛りとほとんど一緒だから、町乗りだと今幾ら速度出ているか分からんだろう。

24: 2019/04/15(月) 14:50:42.67
デザインがアウディっぽくないね。

30: 2019/04/15(月) 15:10:12.24
>>24
デザインだけなら初代R8がベスト

28: 2019/04/15(月) 15:04:33.96
で、日本のどこで、そのパワーを披露するのかな?
ちょいとアイスバーンの上でアクセル踏んだら、即スピンでは?

29: 2019/04/15(月) 15:08:10.43
0-100が3.1秒か
だったらテスラで良くね?
利便性は比較にならんし

32: 2019/04/15(月) 15:15:03.44
燃費は?

33: 2019/04/15(月) 15:17:03.92
ガヤルドのガワを替えたやつキター

34: 2019/04/15(月) 15:24:17.49
いくらくらいなの?
買うわ

35: 2019/04/15(月) 15:29:07.38
ランボやフェラーリは燃えるイメージあるけどアウディはどうなの?

36: 2019/04/15(月) 15:38:20.01
テスラのロードスターは0-100が2秒くらいだったよな

39: 2019/04/15(月) 16:12:15.17
安定のダイオウグソクムシ

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1555303893/





スポンサードリンク

    コメント

     コメント一覧 (10)

      • 1. 名無しさん
      • 2019年04月15日 18:10
      • 御三家で唯一現行で残ってるスーパーカーだよな
        それももうこの代で終了らしいけど。
      • 0
      • 2. 名無しさん
      • 2019年04月15日 18:16
      • これ買う日本人は別にGTRに勝ちたいって思考は無いよね多分
      • 0
      • 3. 名無しさん
      • 2019年04月15日 19:04
      • >で、日本のどこで、そのパワーを披露するのかな?
        ちょいとアイスバーンの上でアクセル踏んだら、即スピンでは?

        嫌味言いたいのが先行し過ぎてて
        アイスバーンでアクセル踏んだら大半の車もスピンする事忘れとるやろ
      • 0
        • 4. 名無しさん
        • 2019年04月15日 19:17
        • >>3
          むしろこの車に助けられる気がする
        • 0
        • 10. 名無しさん
        • 2019年04月17日 02:23
        • >>3
          パワーを持て余してるってのが贅沢だよなぁ。
          語弊があるかもしれんが、この手の車はミスを車がカバーしてくれるから安全なんじゃないかな?車が人を選ばないって点でもいいよな。
        • 0
      • 5. 名無しさん
      • 2019年04月15日 20:49
      • 初代のデザインはめっちゃ好きだったんだけどなぁ
        直線多用し始めてから糞
      • 0
      • 6. 名無しさん
      • 2019年04月15日 22:08
      • コルベットの方が速くてスタビリティが高いという現実に震えろ
      • 0
      • 7. 名無しさん
      • 2019年04月16日 00:15
      • 同世代のイタリア車よりはよっぽど真面目に工業製品しているし維持費も比較的安いので
        MR系のスーパーカー入門には良いと思う
      • 0
      • 8. 名無しさん
      • 2019年04月16日 12:02
      • 瞬間加速だけなら電動アシストのパワーを上げれば、どんな車でも速くなるイージーな時代ですよ
      • 0
        • 9. 名無しさん
        • 2019年04月17日 02:04
        • >>8
          値段はイージーじゃないけどなw
        • 0

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット