1: 2020/01/15(水) 11:25:59.15 ID:BuYVde8f9
11月初頭。鈍色の空の下、ドイツ・ミュンヘン空港に降り立った。まずは高速鉄道「ICE」に乗って、かのゲーテが青春時代を過ごしたライプツィヒまでたどり着いた。そこからさらにポーランド国境に向かって車で1時間半ほど走り、独フォルクスワーゲン(VW)のツヴィッカウ工場を訪れた。その目的は、ドイツ自動車業界の「大転換」の瞬間に立ち会うためだ。

img_aab10dc0dafc4572d7bd0db759345264169240

メルケル首相が語った
自動車産業変革への危機感

 「自動車産業はかつてないパラダイムシフトに直面しています」

 ツヴィッカウ工場にあらわれたドイツのアンゲラ・メルケル首相はそう力強く語った。VWは、ツヴィッカウ工場の生産ラインを、内燃機関を使った自動車から年産33万台の電気自動車(EV)の生産拠点へと転換を図ろうとしており、筆者が訪れたのはVWの新型EV「ID.3」の同工場における量産開始を祝うイベントだった。

img_5409a2bd9c0b8f0a3645a5a8b8be4cbd540853

しかも、同社がEVの生産ラインに転換するのは、ツヴィッカウ工場だけではない。ドイツ国内の4工場に加えて、チェコ、米国、中国の安亭鎮(上海汽車集団との合弁)と仏山(第一汽車集団との合弁)の合計8工場をEVの生産ラインに作り替える方針だ。

 同社はこれと併せて、20年から24年の5年間でEVをはじめとする次世代技術の開発に600億ユーロ(約7兆2000億円)を投資し、そのうち330億ユーロは電動化技術に投資する。さらには、29年までに75車種のEVを発売し、累計で2600万台を販売するという意欲的な目標を掲げている。

 「そんなに作ってどうするのか?」というのが一連のVWの発表を聞いた筆者の感想だった。

 というのも、日産自動車のリーフが10年の発売以来、19年3月にようやく累計販売台数40万台を達成したばかり。世界で最もEVを売っている米テスラでも、18年の販売台数は24万台である。つまり、現在、世界中で販売されているEVの総数を優に超える台数のEVを、VW一社で生産するとうたっていることになる。

 VWの強気なEV生産への転換を理解するには、まず同社の成り立ちを知る必要があるだろう。同社は1937年にドイツのニーダーザクセン州・ヴォルフスブルクで設立された。第二次世界大戦後にドイツ連邦政府とニーダーザクセン州政府が株式の20%ずつを保有しつつ民営化された。現在はポルシェの創業一家のポルシェ家とピエヒ家が合計して株式の50%以上を保有しており、州政府が20%、中東の政府系ファンドが17%、残りのわずか10%程度が公開株だ。

元々がドイツの国民車構想から生まれた自動車メーカーであり、近年も地元の州における雇用を確保する要素が強い。予定の生産台数に基づいて投資を行うという、計画生産を敷いている。

 そのVWが大胆なEV生産へ転換する理由は何か。第一に、「CASE」にあらわされる通り、自動車産業のパラダイムシフトが起こる中で、官民共同でドイツ自動車業界の雇用を確保していく狙いがある。

 独フラウンホーファー研究機構の調査によれば、EVへの移行により、ドイツ国内で7万5000人の雇用が失われるリスクがある(30年までに自動車全体のうち25%がEV、15%がハイブリッド車、60%がガソリン・ディーゼル車となる推計に基づく)。

 ツヴィッカウ工場の人事担当者も「EVになると、30%の工程が減る」「労働力は10%減らせる」と語った。EVでは、内燃機関が電気モーターになることで部品点数が減る。電気系の部品はモジュール化しているものが多いため、3万点あった部品が数え方によっては、5000点にもなるとも言われる。すそ野産業への雇用の影響は大きい。

 そこで10年、ドイツ自動車工業会は「EVのナショナルプラットフォーム構想」をスタートした。自動車メーカーや充電装置関連の企業はもとより、電力会社も含めて電動化時代における自動車産業の枠組みの構築を図った。

 そうした流れの中で、将来的に自動車需要がEVに転換したとき、”国策”メーカーであるVWが後れを取ってはならない。メルケルは「ドイツ政府は一般のドライバーがEVを手にできるような補助金や施策を用意する方針です」と語った。官民で自国市場でのEV需要の立ち上げに動いている。


全文はソース元で
2020年1月15日
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/18209

人気記事!!

2: 2020/01/15(水) 11:27:33.18 ID:cDwjPWZx0
狙うww

3: 2020/01/15(水) 11:28:19.85 ID:UsclpFqd0
その中国が、EVよりまずはHVって方向になってるんだが。

36: 2020/01/15(水) 12:07:23.96 ID:+H/7ARwq0
>>3
HVって方向じゃなくて
トヨタが独占してるHVの特許を無償開放させた結果な
EVのニッチな市場じゃなくてガソリン車のHV市場を奪うための戦略
競争相手はEVではないだろ

4: 2020/01/15(水) 11:28:45.00 ID:JbWzRDjD0
実質国営化か…これはまた熱いな!

5: 2020/01/15(水) 11:28:47.71 ID:wJsWTVJG0
マジレスだけど中独じゃ無理じゃないかな

10: 2020/01/15(水) 11:33:10.25 ID:6Xnt3KEq0
既存の自動車メーカーより日本電産とかデンソーが覇権を握るのかい

11: 2020/01/15(水) 11:35:47.05 ID:SnDQ6M6V0
確かEVも日本独自の充電方式を導入してガラパゴス化してんだよな
最初から海外じゃ勝負にならない

15: 2020/01/15(水) 11:38:56.00 ID:JEMCkZUW0
中国はEVに対する補助金を削減するという記事も少し前にあったけど
かまわないのかな。

16: 2020/01/15(水) 11:39:39.51 ID:sCRFbuva0
中華も補助金削ってるよね。まぁ消費者としては電気自動車よりも自動運転とか車の安全性向上のほうが優先されると思うけど

17: 2020/01/15(水) 11:40:18.43 ID:whPMUelt0
自動車業界人口多いこの国はEVも負けるよな

23: 2020/01/15(水) 11:47:52.04 ID:cqrgX67c0
まだまだハイブリッドの時代だろ、電池がドックイヤーで進歩すりゃ別だけど

24: 2020/01/15(水) 11:48:23.13 ID:150SmR9O0
俺みたいに車のシート作ってる会社に勤めてる人間は大丈夫と言う事か

26: 2020/01/15(水) 11:49:17.97 ID:mvs3wIhI0
クリーンディーゼルじゃ勝負にならないからブルーオーシャンなEVに舵切った

27: 2020/01/15(水) 11:50:06.64 ID:sCRFbuva0
車を所有する時代じゃ無くなるからな日本はどうだか知らんが新興国じゃ所有飛び越してシェアだからトヨタとかも焦ってるわけで

28: 2020/01/15(水) 11:52:03.51 ID:150SmR9O0
先を見越すとバッテリーの回収、廃棄業者に未来があると言う事だな

29: 2020/01/15(水) 11:52:33.44 ID:IWPxOI+d0
部品会社関係者の自動車購入も減るから大変だな

31: 2020/01/15(水) 11:57:17.89 ID:1OP3ZgGK0
バッテリーの性能向上に目処がついたってことなのか?
五分以内で8割充電できるようになったら確かに世界が変わるかもしれんが。

37: 2020/01/15(水) 12:11:06.33 ID:1zcmEPxP0
>>31
基本自宅充電になると言っても、長期休暇時の大移動とかあるもんな
各施設は駐車場に必ず充電器設置しなきゃいけなくなるんだろうか
航続距離もボリュームゾーンの価格帯だと現状300kmもないし、まだまだ普及には遠い感じするよな

33: 2020/01/15(水) 11:58:57.39 ID:MSCF0HZE0
固定電池目処立ったん?

35: 2020/01/15(水) 12:05:16.57 ID:dXjKWFTq0
これは恐ろしいステージだな、周回遅れの方が有利だ、内燃機関は環境的にも経済的にもオワコンお荷物になりそう

38: 2020/01/15(水) 12:13:21.81 ID:pyiIllOU0
パナソニックが航続距離400kmの電池開発したのを日経で去年見たぞ。
所詮日本の技術にゃどこも勝てんよ。
EVも日本のエンジンにどうやっても勝てないから苦肉の策で勝手に決めたもんだしな 笑

43: 2020/01/15(水) 12:24:15.43 ID:BYZ/OLys0
一般消費者の需要をまったく分かっていない
設備過剰で大赤字になるよ

61: 2020/01/15(水) 12:51:24.97 ID:Op/xHU3U0
>>43
これだよなあ
国策で進めてもドイツだけ無理して国民に買わせるということになる。
これで海外で売れないとなると、企業としては大変なことになるけど国がなんとか支えていくしかないよね。
中国の人が買ってくれればいいんだけど、中国の充電所サービスも潰れてるらしいからどうなるか未知数

45: 2020/01/15(水) 12:27:38.72 ID:sBUJDEq00
いやいや、中国に利用されてるだけでしょ
今でもこんなこと言ってんのかよドイツ

46: 2020/01/15(水) 12:28:12.01 ID:Y5iht+CO0
EV一台あたり生産から廃車までの生涯CO2排出量はガソリン車を軽く上回るんだが電力をどうすんだ。

48: 2020/01/15(水) 12:30:54.44 ID:UDDzPWPf0
ニーズ次第では新興に取られるから大変だな

56: 2020/01/15(水) 12:43:40.07 ID:8PV/UGjs0
60kwhバッテリ装備で車体価格が3万ドルまで下がったら
日本の低燃費車の相当は食われて苦戦することになるな
それを実現する為の大規模投資なんだろう

64: 2020/01/15(水) 12:55:34.38 ID:hf10mKeD0
ドイツにも燃料電池車を投入しませんって事になったら、どーになるんだろうな

69: 2020/01/15(水) 13:15:05.52 ID:MumvtuwK0
これくらいの人数をかけたら出来上がる製品がこれくらい多角的・多面的に無理なく仕上げられるという了解

81: 2020/01/15(水) 15:27:04.84 ID:oEi6EMsV0
次世代は水素だろ
大型トラック1000km走行 リーフの12倍位のバッテリー必要 電池だけで重量4t

82: 2020/01/15(水) 15:41:24.04 ID:5VBuShIu0
>>81
大きい車はまだ可能性あるけど課題も山積み

85: 2020/01/15(水) 15:48:14.82 ID:a1lT0l9F0
まず電池をなんとかせんとな。

89: 2020/01/15(水) 16:10:24.77 ID:fz4Vykk40
テスラが完成度高すぎてな。
アメリカってあんな会社産まれるから怖い

90: 2020/01/15(水) 16:12:26.65 ID:M2AGn2Ds0
全固体電池を最初に完成させたほうが勝つ

111: 2020/01/15(水) 18:14:57.63 ID:luxkNphh0
「ドイツ政府は一般のドライバーがEVを手にできるような補助金や施策を用意する方針です」
これ次第、というかあっても売れてないからね

117: 2020/01/15(水) 18:52:29.78 ID:Op/xHU3U0
>>111
日本でもリーフやミライには補助金を出してるけど、サッパリだもんなぁ

119: 2020/01/15(水) 19:01:00.27 ID:lV8VTeFU0
>>117
定額充電までしてんのになぁ

112: 2020/01/15(水) 18:16:56.93 ID:pyiIllOU0
だいたい充電に時間がかかりすぎるわ
ガソリンなら3分や
普及するかい

114: 2020/01/15(水) 18:30:10.87 ID:jC02A0cM0
先行き分からないから確実な大規模需要とその強制力がある中国と組むのは正しいな
ただしEVの現状はまだ充電の技術(充電の早さ、持続力、耐久性)がまだ実用に足りないと思うんだけどな


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579055159/





スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

     コメント一覧 (11)

      • 1. 名無しさん
      • 2020年01月15日 21:11
      • 充電方式はEVを実際に市販車として販売していた日本が先に方式を作るに決まってよう

        当時ヨーロッパはEVもHVも作れずw
        一切市販車も無いのに「僕たちの充電方式はこれだ~」と主張して日本のとちょっと違う形式にした

        これが技術史さ
      • 0
        • 4. 名無しさん
        • 2020年01月15日 22:16
        • >>1
          柔道と同じ
          青い帯やらルール変更やらして
          結局国際柔道連盟の言いなり
        • 0
      • 2. 名無しさん
      • 2020年01月15日 21:51
      • で、世界中の自動車が電気になった場合の電力供給はどうなった?
      • 0
      • 3. 名無しさん
      • 2020年01月15日 21:53
      • ドイツは中国資本が入りまくってるから中国でバッテリー作らせてドイツ自動車メーカーの命運握る作戦だよ
        ユーザー視点なら充電スタンドの問題なくて航続距離も長いエンジンで発電しながら走るPHVの方が全然良いもん
      • 0
      • 5. 名無しさん
      • 2020年01月15日 22:46
      • 成金 老害「EV車は充電中バッテリーから水素ガスが発生する
        爆発の危険があって危ない!静かで運転がつまらない!」
      • 0
        • 9. 名無しさん
        • 2020年01月16日 08:08
        • >>5
          取り敢えずお前は今日精神科を受診するんやで
        • 0
      • 6. 名無しさん
      • 2020年01月16日 00:01
      • 一応、トヨタが、全固体電池は成功してモビリティカーに搭載して発表済みだけどな。
        ただ、そのトヨタが、10年くらいは市場に出ることがないかもしれないと言ったのが残念だった。
      • 0
      • 7. 名無しさん
      • 2020年01月16日 00:03
      • 脱原発してフランスから電力買ってるドイツは、首根っこを押さえられてるようなもんよ。
        そして製造の方でも中華バッテリー導入で自国の製造業に引導を渡す。
      • 0
      • 8. 名無しさん
      • 2020年01月16日 03:56
      • EUで1リッター辺り24キロ走行規制が2021年から始まる
        ドイツの自動車メーカーはこれがクリアできてない
        VWは小馬鹿にしていたマイルドハイブリッド使い始めたが、それでもクリア出来ていない
        2030年にはリッター34キロが求められてるが、EUのメーカーは無理だろ
        だからEVに賭けてる訳
        HVを馬鹿にしてクリーンディーゼル()やダウンサイジングターボ()とかやってたツケだ
      • 0
        • 10. 名無しさん
        • 2020年01月16日 08:10
        • >>8
          HVの動力としてダウンサイジングターボが使われ始める頃にお前は顔真っ赤なんだろうな
          最もお前は自分の発言など覚えていないだろうな
          技術知識が無い無責任なゴミだもんな
        • 0
      • 11. 名無しさん
      • 2020年01月16日 12:45
      • 水素来るよー
      • 0

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット