images (20)
1: 2020/01/19(日) 11:26:59.53 ID:MJzI/daO9
ラスベガスで開催されたCESでは、各企業が最先端のトランスポーテーション・テックを展示した。今年は、フォードの新型EV「マスタング・マッハE」や中国のEVメーカーByton(バイトン)のクロスオーバーSUV「M-Byte」、ヘンリック・フィスカーのSUV「オーシャン(Ocean)」が新モデルを披露し、ソニーもEVセダンを発表するなど、EV時代の到来を改めて印象づけた。

今年のCESでは、これまでクリーンエネルギー分野では存在感の薄かった水素燃料モデルの展示も増え、貨物トラックやバス、ドローン、都市などのエネルギー源として注目を集めている。

トヨタは、水素燃料電池車「Mirai」を過去5年間に渡って一部の市場で展開してきた。同社は、数十年もの研究開発の成果を活かし、水素燃料発電を主なエネルギー源とする未来都市「ウーブン・シティ(Woven City)」を富士山麓に来年建設すると発表した。

ウーブン・シティは閉鎖予定の工場跡地を再利用し、クリーン・テックやモビリティ、AI技術、次世代建築物などの実証実験を行い、約2000人の住人が生活するという。

「ゼロからコミュニティや都市を作り上げ、コネクテッド、デジタル、サステナブルな未来のインフラをトヨタの水素・燃料電池技術を活用して構築するのは非常にユニークな機会だ」とトヨタの社長で、同社創業者の孫にあたる豊田章男はCESで語った。

約71万平方メートルの敷地を持つウーブン・シティでは、定置用燃料電池システムのほか、建物の屋根に設置された太陽光発電パネルで発電するという。

ダイムラーも1990年代から燃料電池車の商用化に取り組んでおり、スポーツ・ユーティリティ「F-Cell」をいくつかの市場で提供している。同社でR&D部門の責任者を務めるマーカス・シェーファーによると、今後は大型トラックやバスに注力していくという。

ダイムラーは燃料電池トラック量産化へ

「長距離輸送トラックを現在のEVバッテリーで駆動させるのは困難だ。我々は、燃料電池を使ったバスやトラックを開発する」とシェーファーはCESで述べた。

ダイムラーは昨年末、2020年代後半までに燃料電池で走行するトラックの量産化を実現すると発表した。トヨタは、過去数年に渡ってロサンゼルスで燃料電池を搭載した大型トラックの実証実験を行っており、現代自動車やニコラ・モーターも無公害トラックの商用化を目指している。

燃料電池の可能性

燃料電池とEVはどちらも電力で駆動し、モーターをはじめ多くの部品が同じだ。違いは、EVが電気を蓄電池に蓄えるのに対し、燃料電池は水素と酸素の化学反応から発電することだ。燃料電池は、車やトラック以外に長年NASAが使用してきたほか、定置式の発電機や電車、船舶、フェリーなどに用いられてきた。

「燃料電池は非常に優れているが、コストを下げるにはボリュームが必要だ。我々は、傘下にフレイトライナーやメルセデスのトラック部門、アジアのブランドを持つ世界最大のトラックメーカーであり、世界で大きなシェアを保有している」とシェーファーは述べた。

ダイムラーは、モジュールシステムによって同じ燃料電池を使い、車両のサイズや走行距離に応じて搭載量を増減させることを目指しているという。「今後2~3年以内に商用のバスやトラックをリリースできるだろう」とシェーファーは語った。

燃料電池を搭載するのは、大型車両ばかりではない。建設機器やロボティクス、脱塩技術を手掛ける韓国の「Doosan Mobility Innovation」は、燃料電池を搭載し、長時間飛行を実現したドローンを開発してCESの「イノベーション・アワード」を受賞した。

Doosan Mobility Innovationの「DS30」は、独自開発した小型で軽量な燃料電池を搭載し、1回当たり最大2時間飛行することができ、バッテリーモデルの3倍のエネルギー密度を持つという。

1/19(日) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200119-00031758-forbes-bus_all

人気記事!!

2: 2020/01/19(日) 11:29:16.35 ID:QtCjqYEm0
電車につけて、駅ごとに急速充電か電池交換すればコストカットできるんかな

6: 2020/01/19(日) 11:35:47.78 ID:/mbFBicu0
>>2
水素やメタノールを燃料電池で酸化反応させて起電する電池だから、
充電じゃなく水素をボンベに充填したりメタノールを給油する。

今のところメイン触媒の素材がプラチナだから製造するにしても数に限界がある。
燃料電池車だけを作るにしても全世界のプラチナが1000万台分もない。
現在日本国内だけでも保有されてる自動車が8000万台。

プラチナに代わる反応触媒素材の研究が進まない限り燃料電池に未来は、ない。

21: 2020/01/19(日) 12:12:15.78 ID:0qPF3fVq0
>>6
へー

3: 2020/01/19(日) 11:29:30.18 ID:OiaZO7UZ0
クラッシュしたとき爆発しないのか?

4: 2020/01/19(日) 11:33:52.78 ID:KHfs674N0
EVよりこっちのほうが現実的じゃね?

48: 2020/01/19(日) 12:34:53.77 ID:3kbfH5ae0
>>4
家で簡単に充電が基本、機器が安いので外にもすでにガソリンスタンドの3割分のスタンドがあるEVより、
バカ高いスタンドを今から日本中に作って、そこにわざわざ通うこれの方が現実的っ

5: 2020/01/19(日) 11:35:44.02 ID:XqiobBD00
電気の価格と水素の価格はどうなんだろう?

7: 2020/01/19(日) 11:40:01.07 ID:6uF1OOk60
リチウムイオンバッテリーでEVは実用的じゃない

10: 2020/01/19(日) 11:46:14.19 ID:aowexbjp0
水素作るのにエネルギー使い過ぎ

54: 2020/01/19(日) 12:37:30.98 ID:nB5UjyCf0
>>10
水素は副産物

79: 2020/01/19(日) 13:06:24.36 ID:WXstE+Tq0
>>54
混合物として得られるだけでしょう?

119: 2020/01/19(日) 15:10:38.44 ID:UK0zYeA90
>>10
太陽光の電気が余るから安くなるよ

11: 2020/01/19(日) 11:48:34.43 ID:XqiobBD00
俺の感じでは
電気→水素→車
より
電気→車
の方が料金安くなりそうだが(^_^;)

118: 2020/01/19(日) 15:09:19.80 ID:H1QOh/rn0
>>11
電気貯めるのが難しくてな

12: 2020/01/19(日) 11:50:52.75 ID:PO89LaiG0
全固体電池というブレイクスルーがすぐそこまで来てるEVと
未だに水素の積載で途方に暮れてる燃料電池じゃ話にもならん

13: 2020/01/19(日) 11:58:03.72 ID:6HcEukr10
日々開発進歩してるバッテリーの高性能化が進めば
こんな半端モノはみるみる駆逐されEVオンリーの時代が来そうじゃん

26: 2020/01/19(日) 12:18:12.36 ID:c0RVQV4D0
>>13
水素はevだぞw

バッテリーの代わり水素から発電するev

16: 2020/01/19(日) 12:03:42.02 ID:XqiobBD00
水素の調達先が電気以外で競争力があるなら良いが(^_^;)

17: 2020/01/19(日) 12:05:30.80 ID:ycbG297m0
そもそも水素なんて普通に鉄瓶から漏れるからね。
元素が小さ過ぎてすり抜けちゃう。
貯蔵法が一番の課題

18: 2020/01/19(日) 12:06:54.04 ID:5+boofd30
ぶっちゃけ光合成での水素分解と航続距離とリサイクル問題で水素が普及するよ

22: 2020/01/19(日) 12:13:08.92 ID:XU0VtN7X0
そもそも電気なんて普通にバッテリーから無くなるからね
全く使っていないのに放電しちゃう
貯蔵法が一番の課題

41: 2020/01/19(日) 12:31:00.96 ID:QpZw4PZP0
ガソリン車が一番シンプルじゃん。構造的には若干複雑だが。

次が、ガソリンで発電して走る電気自動車。w

43: 2020/01/19(日) 12:32:01.98 ID:99RMUS860
全固体電池でも1日1000km走るとなると厳しい
乗用車はEV、大型のトラックや長距離バスは燃料電池、という住み分けになりそう

47: 2020/01/19(日) 12:33:58.24 ID:k1pDVAfb0
水素を作るのが高いだろ。

55: 2020/01/19(日) 12:38:53.26 ID:3k4uaaCX0
電気自動車に未来は無い
早く気づけよw

63: 2020/01/19(日) 12:48:14.28 ID:QpZw4PZP0
水素を原発や太陽光発電で作るの?

水素もガソリンも同じだよ・・・。

71: 2020/01/19(日) 12:55:16.28 ID:RZbCcQ0I0
日産ePOWERが最適解だ  まだ無駄な抵抗をしているのか

76: 2020/01/19(日) 13:04:08.04 ID:WadwROPY0
>>71
VW、ベンツのようにオルターネーターで発電、エンジンのアシストした方が効果的だったとか?

90: 2020/01/19(日) 13:33:23.30 ID:lTsrn0bh0
evが普及して、一斉に充電を始めたら、
大停電発生間違いなし

127: 2020/01/19(日) 15:51:11.70 ID:kgCbFYpL0
>>90
夜間充電だと電力会社は喜ぶんでは

104: 2020/01/19(日) 14:03:45.04 ID:XtylSE8B0
リチウムイオン電池を超えられなければ燃料電池車の勝ち、壁を超えれば電気自動車の圧勝。
簡単な話。


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579400819/





スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

     コメント一覧 (12)

      • 1. 名無しさん
      • 2020年01月19日 18:29
      • 日本の車を全部EVにするとしたら、何個の原発作る必要あるんだろう?
      • 0
      • 2. 名無しさん
      • 2020年01月19日 19:08
      • 車単体より社会全体で考えないとな
        現状で全ての車をEV化なんてバッテリー製造能力的にもインフラの面でも不可能だし今ならエンジン発電機載せて充電しながら走るPHEVが1番欠点がない
      • 0
      • 3. 名無しさん
      • 2020年01月19日 19:45
      • 最大のネックは容量(航続距離)じゃなくて充電時間だろ。
        燃料充填がガス車と大して変わらん燃料電池車の方がアリだと思うんだけど。
      • 0
      • 4. 名無しさん
      • 2020年01月19日 20:02
      • EVはバスやトラックみたいな大型車に向かないからそっち方面では水素自動車が向いてる。

        要は住み分けの問題であり全部EVとか全部FCVとか考えてる奴はただのバカ。
      • 0
      • 5. 名無しさん
      • 2020年01月19日 20:41
      • 燃料電池車にもバッテリー積んでるからバッテリーが進化すると燃料電池車も進化するんだけど…
        仮にバッテリーが進化して小型化出来ればその分水素タンクを大型化できるからより航続距離を伸ばすことができるし

        バッテリーもスタックも発展途上だから優劣を決め付けるのは難しい
        こういう話題になるとガソリンはエネルギーの塊だということを思い知らされる
      • 0
      • 6. 名無しさん
      • 2020年01月19日 21:01
      • 水素は漏れてもすぐ上空に向けて拡散しちゃうから火が付いてもその場で燃えるだけで常温で気化して充満するガソリンの方が爆発力は全然ヤバいぞ
        爆撃機から落として辺り一面焼き払うナパーム弾て中身ガソリンだし
      • 0
      • 7. 名無しさん
      • 2020年01月19日 21:59
      • ダイムラーが今さらこそこそ発表してきた辺りで誰が勝者かは察しろと
      • 0
        • 9. 名無しさん
        • 2020年01月20日 10:38
        • >>7
          ずーっと研究してるぞ
          そもそも初代Aクラスの妙な構造は「燃料電池システム搭載」の為
          つまり開発完了して載せるはずが、いつまでも開発が終わらなかったというw
        • 0
      • 8. 名無しさん
      • 2020年01月20日 06:35
      • e-powerでいいじゃん
      • 0
      • 10. 名無しさん
      • 2020年01月20日 10:45
      • 電気だろうと水素だろうと「社会における電力インフラ」の事情を知らねば答えは出ない

        昼間と夜間で電力需要はおおきな「差」がある
        この差を埋めるのに発電システムは大きく「効率」を落としてしまう
        だから効率を落とすぐらいなら電力を使って欲しい、だから夜間電力はお安いのだ

        で「余った電力」を貯めておければ良いのだけど電池なんかじゃ足りない、出来れば何らかの「燃料」に変換できれば「貯めれる」のでベスト
        故に産業副産物の水素だけでなく、発電の余剰電力で作る水素も十分すぎるほど重要なのですよ

        エコだエコだと言われているEVも、夜間電力で充電してくれれば良いが、昼間に充電では社会に負担をかけるだけなのですよ
      • 0
      • 11. 名無しさん
      • 2020年01月20日 14:29
      • 一晩充電して200kmしか走れないEVじゃ、出かけても帰って来れないわ。
        近くのプリウス1台の家が、ミライ+アクアになった。ミライで名古屋大阪の移動は補給無しで楽にこなせるそうだ。
      • 0
      • 12. 名無しさん
      • 2020年02月09日 23:17
      • 水素が原子力発電の副産物として得られるのをみんな知らないんだなぁ
      • 0

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット